©2019 by 声楽家 飯田康弘. Proudly created with Wix.com

声楽家として、
人を音楽でつなげたい

concert hall
 

プロフィール

声楽家として、音楽で人をつなぎたい

声楽家 飯田康弘は、ものすごい声・・や、オペラ歌手として容姿に恵まれている・・といった、声楽家として天才ではない(笑)。ただ、高音や長いフレーズのコントール、音楽づくりには、一目を置くものがある。
その証拠として、コンクールやコンサートに出演すると、必ずと言っていいほど、人の輪を作ってきた。例えば、17歳の時に初めてオペラのハイライトの魔笛にタミーノにて出演すると、それがっきっかけで、他校の歌仲間と交流がはじまり、国内外のコンクールでは、上位入賞こそ少ないが本選進出回数は多く、また、そういった場でも審査員や、他の出演者と交流が生まれ、今も継続している活動が国内外にある。もっと身近な例であれば、2011年の3月に、個人経営の居酒屋で少人数で飲んでいると、そこに居合わせた客や店主の前で歌を披露する事となって、その場での話から、被災地に楽譜や、歌を届ける活動が生まれるなどの事などがあったが、本人がエピソードとしてかたる様々な活動の延長線上の一つとして生まれた活動にフェリーチェという活動がある。現在は30以上の合唱グループとなり、10人以上の声楽家と共に日々様々な活動を行う”フェリーチェ”という活動は、
様々な可能性を秘めつつ、少しづつ広がっており、注目の活動だ。

「声楽家として、音楽で人をつなげたい」というのは、本人の言葉だが、その通りに、演奏活動ともに、

指導の分野でも注目されている声楽家の一人である。

 
 

お問い合わせ

03-5843-8411

 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now